1

1

2

2

八幡市上津屋にある!-factoryです。

3

3

4

4

5

5

6

6

7

7

8

8

9

9

10

10

11

11

12

12

13

13

14

14

エクスクラメーション・ファクトリー

障がいのある人が働く一般的に「作業所」と呼ばれる施設です。様々な気づきや、驚きを創り出す場所として、「!-factory~エクスクラメーション・ファクトリー」と名づけました。

★PRODUCT TEAM

花器や生活雑貨、食器を中心に、店舗や企業からのご注文を受け、アクセサリー、食器、タイルなど、別注の商品も製作しています。
できるだけ簡単な方法で質の高い商品ができるよう、道具や製作工程を考え、作業に取り組んでいただいています。

これまで、障がいのある人の仕事としては、企業からの下請けの「内職的な仕事」や、自分たちで商品を作る「自主製品」と呼ばれる商品をバザー等で販売するのが主流でした。

作業を通して、人とのコミュニケーション力、一日仕事を続ける力など、社会の中で必要になる基本的な力を身につけていただきます。また、仕事を達成する喜びや、次の仕事への意欲を日々の活動の中から感じていただけるよう支援しています。

しかし私たちは、「働く」という事には障がいの有無は関係が無いと考え、一般的な流通により「商品」を販売をする事こそが、その人の仕事を尊重し、大切にしている事だと考えています。

★KITCHEN TEAM

障がいのあるクルーがプロとして生産した商品を、販売のプロの手によってお客様にお届けする一般的な流通を目指しております。

飲食店から注文をいただいた菓子やそうざい、煮込み料理などの調理や、オリジナルの焼き菓子などの生産を行っております。
複雑な行程の料理でも、仕事を細かく分業化し、クルーのひとり一人が仕事を積み重ねていくことで、コックがつくり上げるプロの味を生み出します。